通信システム

mini_title.gif
  通信システム
広域デジタル無線 ―MCA無線―
(全血液供給車両への通信手段)
tsuushin.jpg
基地固定局 7箇所
移動局 63台
出動中の車両への指示伝達は、緊急依頼などの対応を瞬時に行えるよう広域デジタル無線を装備してます。災害発生時にも通信の混雑がないため、安定した通信が確保されます。
また、GPSシステムが搭載されており、各車両の現在地が地図上に表示され出動状況を把握してます。


musen.gif


 

アナログ無線 (予備通信手段) tsuushin2.jpg
基地固定局 立川支所・供給部(リモコン操作)
防災移動局 本部
移動局 18台
立川支所車両は、デジタル無線の他に従来装備していたアナログ無線を残置してます。
制御局を要しないアナログ無線は、デジタル無線の通信範囲を補い、災害発生時の予備通信手段としてます。

musen2.gif

 


 

ネットワークカメラ (各部署の供給状況を把握)
指令者は、ネットワークカメラにより都内の各部署(立川支所、渋谷支所、駒込支所)の出動状況を把握し、各部署の受注伝達や出動応援の指示を行ってます。


 

tsuushin3.jpg yajirusi.gif tsuushin4.jpg yajirusi.gif tsuushin5.jpg
         

供給指図ボード
各車両の出動状況が示されてます。
 
 
ネットワークカメラ
各部署の供給指図ボードのライブ映像がネット回線で指令者に送信されます。
 
 
指令者・本部
専用PCのモニターに各部署の映像が映し出されます。
 

 


 

セコム安否確認サービス (災害時の職員への連絡手段)
災害発生時、職員との安否や被害状況の連絡手段としてセコム安否確認サービスを導入してます。定期的に職員へ通信訓練を行い、各供給基地への参集訓練を行ってます。

 

 

 


 

ページTOP ▲